スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/2/16保護者会報告

2/16(火)保護者会をしました。

アートホームの児童は色んなタイプの子がいます。

まだまだ、「つくる・かく」ということにも興味を持てない子から、
ちょっと興味は出てきているんだけど、保護者の思う「作品」という形にはあと一歩の子、
ノリノリでガンガン量産する子、
その日のテーマには目もくれず、ひたすら好きなキャラクター達の絵を描いている子、
テーマから派生するイメージで、独自の発展作品を作り出す子、
などなど…

その全ての児童にピッタリの内容にすることはなかなかに難しいことではありますが、
今回、色々な児童の話を改めて聞いてみて考えました。

見た目でニーズが分かりにくいから、思うような関わりも得られないのだと。

*****

そこで、ひとつの関わりの参考として、児童を希望別に3つのグループに分けてみることを取り入れてみようかな…と思いました。
兄弟姉妹の関係もあり、席順には関わらせないで、分かるようにするにはどうしたら良いか。

それには、3つのグループをマークで表し名札に貼れば、初めて児童と関わる学生さんが来たとしても、一目瞭然で見分けやすいのではないか。

①「るんるんグループ
  作れるかどうかより、楽しみ、ふれあい重視のグループ。作品完成を手伝うのもあり。
②「やったねグループ
  自分で完成させる喜び重視のグループ。自分で出来る手助けをしてもらう。
③「すごいねグループ
  自分で工夫したり、+αで、新たな提案をしてもらいたいグループ

グループの名称は仮。1人のお母さんには「①は昭和のにおいがする」…と言われちょっと凹んでますが、
イメージからくる名称で他に思いつかなかったんだもん!!
子供にも分かりやすく(説明もしやすく)、やる気アップにつながるような名称を誰か考えてよ~


*****

その他には、児童の興味に沿った制作が出来るように、コーナー分けしてみるのはどうか…
という案がでました。
(学生さんの協力も必要ですので、後日に学生さんにも提案します。)
現在の工作寄りの課題では、切ったり貼ったりが楽しい児童にはピッタリなんですが、
絵を描きたい児童には物足りないことが多かったこともあるからです。

会場には机が6台ありますので、大雑把にまずは2台ずつ3つのコーナーとして、
工作コーナー、
絵を描くコーナー、
ねんどコーナー、

に分けてみて「児童に選ばせる」のはどうか…というもの。

ガイドプリントや、サンプルの準備などが複数必要になるのでは…?など、準備を考えると大変そうではありますが、
好きなことを選べることは良いことだと思いますし、
やりたいことが分かりやすいことも良いこと、
サポート側も得意分野を活かせるかも…と思いますので、
どうにか折り合いのつくところを見つけたいなぁ~と思います。

*****

他にも、いろいろな案が出たんですが、今回はこのくらいで。






スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

アートホーム

Author:アートホーム
『アートホーム』へようこそ。

* * * * *
(2010/3/21)2007年度の記事をとぴあブログより転載しました。
***
(2011/3/22) 毎年、夏祭りでお世話になっている芸大の卒業生 『大道芸人 SOLA』のページをリンクに追加しました。
***
(2011/10/9)つなごうあかり展でお世話になった
「筆屋ギャラリー」と「筆屋和紙之介の日記」をリンクに追加しました。
***
(2012/8/25)大道芸人SOLA(ジャグくん)の新ページをリンクに追加しました。
しばらく旧リンクも残しておきます。

リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。